夏の海は大渋滞が付き物

友人達と海水浴へ行った時の、帰りの車の大渋滞はとても思い出深いものでした。
いつも何をする事もなく、用事もないのに暇な時は一緒にいた三人組で、海水浴へ行く事に。
それぞれが拘った車を保有していましたが、一人が知り合いからオープンカーを借りてきて、面白がってそれで海水浴へ行く事になりました。

都市部の少ししかない大きな海水浴場とは違い、いくつもスポットがある様な田舎に住んでいるので、一番水が綺麗な所まで足を伸ばしました。
そこそこ人はいるのですが、行きは渋滞など皆無でスムーズに行って快適に海水浴を楽しみました。

さて、帰りはと言うとこれが行きとは打って変わって大渋滞です。それはそうです、みんな帰ろうと思う時間は大体同じなのです。運の悪い事に、その浴場は海沿いの一本道で進む先にもいくつも海水浴場がある為、水の綺麗な奥地まで来ていた我々はその果てしない渋滞のほぼ最後尾であります。
いつもと違って、オープンカーなので天気も悪くないしフルオープンでのんびり帰ろうやという事に。

ところが、開けた途端に雨ではなく大きなスズメバチが迷い込む様に飛来して、車内に入ってきたではありませんか。
オープンでも室内は気流がほぼ無く、蜂は何食わぬ様子で室内をクルクル旋回します。
渋滞の中大パニックの車内の光景は、未だに忘れられない可笑しい思い出です。

査定にもってこいなのは

BMWに乗ってドライブをしていると、BMWが欲しくなる

昔つきあっていた彼氏がBMWに乗っていました。
社長をやっている人だったので、さすがだなぁと思って
乗っていました。かなり羽振りの良い人でした。
乗っている車にも負けないくらい、風格のある人でした。

二人ででかけるときは、いつもこのとき付き合っていた
彼氏のBMWでドライブしていました。
このBMWでいろんなところに出かけていました。

かなり、迫力のあるBMWだったので駐車場に停めると
彼氏の車の周辺には、最低でも3台くらいは間をあけて
停められていました。

高級車って、こすりたくないですよね。間違えてでも絶対に
こすりたくないです。
私もこのとき付き合っていた彼氏と赤の他人だったら、自分の
車は間違いなく数台どころか数列遠くに停めると思います。

BMWでのドライブって、かなり気分の良いものでした。
自分の車じゃないところは、残念でした。
自分の経済力では買えないので、自分ではとても無理ですが・・。
それでも、いつかは自力で購入して乗ってみたいですよね。
BMWに。

BMWは、医師や社長をやっている人が乗っている人がとても
多いと思います。少なくとも、自分の知っている限りの知人では
そういう職業の人が多いです。

私も、ステイタスを感じることのできるBMWに乗れるようになれたら
いいなぁと思っています。

車のお気に入り4

RX-7に乗った時の思い出

私は高校を卒業して大学に入学し、大学生活を始めてしばらくして生まれて初めてのアルバイトもする事になりました。

そのアルバイトは夕方6時から夜11時までデパートの商品の仕分けをするアルバイトで、週に5日以上はそのアルバイトをしていました。

夏休みにそのデパートの商品仕分けのアルバイトを始めて半年も経った頃に私はそのアルバイト先の先輩にドライブに連れて行ってもらう事になりました。

アルバイト先の先輩はその商品仕分けの仕事に就いて
8年以上のベテランの先輩で、すでにその仕分け会社の正社員として働いている人でした。

その先輩と私とは洋服や車の趣味などで共通点が多く、アルバイトの休み時間などによくその先輩と洋服や車について話をしていたのです。

そしてその日の夜に先輩が車に乗ってアルバイト先に来てくれたのですが、その車はとてもかっこよく私は目が釘付けになりました。

車の車種はマツダの「RX-7」というスポーツカーで先輩はその「RX-7」を自分で改造を施してチューンアップしていたのでした。

その日のドライブは「RX-7」に乗り埼玉県の外環道を走りましたが、夜の外環道ドライブは私にとって一生の思い出になりました。

生まれて初めてスポーツカーに乗り、そのダッシュ力や加速性能に驚き、未知の体験を先輩にさせてもらいました。

  • バス 買取
  • 外車 買取
  • 一口に車売ると意外と難しいですね。

    こんにちは
    私は去年お金に困る事がありまして乗っていた車を売る事になったんですけど
    その時の事を少し書きたいと思います。

    自営業をしている私は去年車売るまで身分不相応だけど無理してレクサスに乗っていたのですが
    会社の経営状況が苦しくなり、仕方なく車を売る事にしました。

    ミュゼの予約へ

    しかしいくら車が趣味の私とは言っても仕事で車を使う事もあって、車が全くないという訳にもいかず
    軽自動車を購入してレクサスを下取りに出そうかと思い中古車店に出向いたのです。
    今まで高級車に乗っていた私としては中古の軽自動車に乗るのは寂しいものがありますが
    そうも言っておれず、その店で中古の70万円の軽自動車を買いました。

    そしてレクサスを下取りしてもらおうと査定してもらったのですが、これが友人から聞いていた金額
    よりも30万も安い180万円で下取り出来るという結果でした。

    下取りで浮いた金額を事業資金に回そうと予定していたので困った私はとりあえず車に詳しい友人に
    連絡して、相談したところ「もっと車を高く買ってくれる業者探せるよ」という返事をもらえたので
    そのお店では軽自動車だけを購入して、車売るのは友人に頼る事にしました。

    その後友人にインターネットなどを通じて高く売れる業者を探してもらい、めでたく220万円で
    買い取ってもらう事が出来ました。

    当時どうしても200万円必要だった私としてはホッと胸をなでおろした瞬間でしたね。
    今回は友人の協力もあり車を高く売る事が出来ましたが、一口に車売ると言ってもやり方次第で
    けっこう金額が違ってくるものだなって感じましたね。

    地図と方位磁石で位置確認。

    お付き合いしていた男性とドライブした時の話です。彼が運転していて、私が助手席に座っていました。
    その車にはナビが付いていなかったのですが、行先を決めずになんとなくドライブをしていました。車内の雰囲気はとてもよくておしゃべりも盛り上がっていたのを覚えています。

    でも、知らないところを走っていたので道に迷ってしまいました。都会で迷うのならば、いろいろな建物があって目印もあると思うのですが、建物もない人通りもない田舎道に入り込んでしまったんです。

    そのとき、もともとアウトドアを楽しむのが趣味だった彼は、地図と方位磁石をだしてみて道を確認し始めたのです。私は地図をみてどこかに行くということが苦手なタイプなので、なんだか彼がたのもしく見えて感動しましたよ。

    トラブルがあるドライブも新しい発見があって楽しいものかもしれませんね。

    ⇒車査定ガイドへ


    車買取ドットコム

    恐怖!ムダ毛処理のしすぎで毛穴が・・・

    少し前の話ですが、私はお風呂場でムダ毛処理をしていました。本当は衛生的にも悪いだろうけどまぁいいだろうとのんきな気持ちでいたのですが、いつもムダ毛処理で使う
    T字カミソリくらいは使い捨てにしていました。

    ある日カミソリでいつものようにムダ毛処理をしていたのですが、足のふくらはぎ脇の毛穴が黒くボツボツした部分がやけに目立つようになっていたのです。

    ん?なんだこれは?と思い、指でぐっと押してみたのですが、どうやら毛穴が埋没毛になっているらしく、毛が埋もれているようでした。以前ネットでみた方法を試してみようと
    思い立ち、ダイソーで売ってあるスクラブ入りの洗顔料を使い、毛穴周辺をマッサージを2日続けてみたのです。

    そうしたら、3日目に無事ムダ毛は出てきたのですが、予想より長い毛が出てきて、自分の毛なのにドン引きしてしまいましたが、結構怖かったです。

    こんな経験をしてからはムダ毛の自己処理をやめ、脱毛ラボに通うようになりました。

    視野が狭まる時に起こる運転中のひやり

    普段から自動車を運転する事がメインの仕事をしているのですが、いくら運転慣れしていても、ひやりとする事は沢山あるものです。

    ひやりとする場面は、急いでいる時やイライラしている時に起こる事が非常に多いです。時間に追われている場合や、運転以外に思考が移っている場合によくあるのが、横の視野が狭まり横から来ている車に気付かず進んでしまう事です。信号の無い交差点を抜ける時などに多いのですが、すり抜ける道が渋滞していて、横断するスペースを開けてもらっている時に、逆方向を意識せずに突っ切ろうとした時に、衝突しそうになるあれです。

    特に急いでいる時に注意しなければなりません。突然突っ込まれて来た側も前方をよく見ていなければ事故になってしまいます。仕事の時間に追われている時に何度か経験していますが、こういう場面に合うと肝を冷やします。

    なのでなるべく横の視野も常に意識して運転する様に心掛けていますが、今日もついつい車 見積について考えながら運転してしまい、ちょっとひやりとする場面を経験してしまいました。

    ずっと、スズキアドレスV50に乗りたいと思っていました。

    7年間乗っていたバイクがとうとう動かなくなってしまい新しいバイクを買おうと決めたとき、
    まっさきに頭に浮かんだのが、パート先の同僚が乗っていたスズキアドレスV50でした。

    流れるようなシャープな流線型のフォルムがとてもかっこよく男性的で力強いので、
    一目で気に入ってしまったんです。
    私は子供のころ仮面ライダーが大好きだったのですが、
    なんとなく憧れのヒーローを思い出させるバイクだと思いました。

    早速ネットでうちの近所でアドレスV50を売っているお店を探したのですが、
    車で10分ほどの距離にみつかり、ちょうど割引セールをやっていたので
    これはもはや運命だと思いました。
    1年間の盗難保険とヘルメットをつけてくれて支払い総額は14万円だったので、
    お得に買えたのではないかと思います。

    新しいバイク 買取だけあってエンジンの調子もよく、
    他のバイクをすいすい追い抜くことができる馬力があるので、
    乗っていてとても気持ちがいいです。
    力強い外見のわりには車体が軽いので取り回しがとても楽で、
    小柄な私でも扱いやすいのも気に入っています。

    全身脱毛ができたら思う存分見せつけます!

    みなさんは全身脱毛をしなければ人前で肌を見せる事もできないといった経験はありますでしょうか。
    私はこれまで女でありながらムダ毛がかなり生えていました。

    ですから、人前で肌を露出するなんて絶対に無理でした。ですが、最近になってようやくワキ 脱毛料金が安いこともあり、脱毛サロンに行って全身脱毛を受ける覚悟ができました。

    これまでは脱毛サロンの人にも私の男みたいな体毛を見られたくないという気持ちから脱毛サロンに行けないでいました。

    ですから、全身脱毛をしたくてもできない状態でした。でも、ようやく私も脱毛サロンで全身脱毛をやって綺麗な体になる事を決心しました。

    これで、ようやく私も晴れて人前で肌を露出する事ができるようになります。それで、これまでのように夏になっても肌が見えない服装ばかりだった私も露出が高い服を着ていろんな人に見せつけたいと思います。

    駐車場にて当てられた

    ある平日の朝、
    仕事が始まる時間の前にコンビニで買い物をする予定がありましたので、
    コンビニへ寄ってから出社する日がありました。

    平日の朝とは非常に慌ただしいもので、
    私の住んでいる地域は田舎であることから
    コンビニには車 査定が入っては出ての繰り返しになります。

    その中、私はコンビニの駐車場に入ったのですが、
    駐車スペースが空いていなくて停車していました。

    そこで直ぐにコンビニを出発するであろう車がありましたので、
    駐車場から出ることを待っていました。

    すると、車はバックをして方向転換をしますが
    私の車へ真っ直ぐと突っ込んでくるではありませんか。

    突然の出来事に私はクラクションを鳴らすことすら忘れてドアをヘコまされました。

    私にもクラクションを鳴らさなかったという非はありましたが、
    事故の相手の対応がとても良く、修理代を全て支払ってもらうことになりました。

    しかし、その日、仕事には遅刻してしまいました。

  • 最近の投稿

  • 最近のコメント

  • アーカイブ

  • カテゴリー

  • メタ情報

  • これはグループ弐のフッターリンクです。